会社案内

ホーム > 会社案内(社長からのご挨拶)

社長からのご挨拶

セコム上信越株式会社 代表取締役社長 竹田正弘

“ALL SECOM”で「社会システム産業」の構築を加速させ、
社会やお客様の高い期待に応えてまいります

 1962年、日本初の警備保障会社として誕生したセコムグループのフィールドは、いまや「セキュリティ事業」の枠組みを超え、「防災」「メディカル」「保険」「地理情報サービス」「情報通信」「不動産」の7つの事業領域に拡大し、さらに海外でサービスを提供する「国際事業」が融合することで、より深く、より広い「安全・安心」を提供することが可能になっています。
 そして、この“ALL SECOM”(グループの総力の結集)により、社会の大きな課題となっている「セキュリティ」「災害・BCP・環境」「超高齢社会」の3つの分野で新たなサービスの創出を加速させています。

 当社は、1967年の会社設立以来、新潟・群馬・長野の三県下をエリアとし、「正しい仕事」「良い仕事」を通じて地域に根ざした「安全・安心」を提供することを理念としてまいりました。これからも、上信越エリアにおけるセキュリティの先駆者としての誇りを持ち、セコムグループの一員として“信頼される安心を、社会へ。”のコーポレートメッセージのもと、“ALL SECOM”を通じて“社会システム産業”の実現をめざしてまいります。

 今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。