CSR(社会的責任)の取り組み


CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

セコム上信越のCSR活動

Our Activities


セコム上信越は「正しい仕事、良い仕事を通じて社会に貢献する」ことを理念に、創立以来歩んでまいりました。
当社として地域の皆様に貢献する活動のほか、セコムグループとしてのCSR活動にも取り組んでいます。

共生社会の実現に向けて

セコム上信越本社前 「県庁東」バス停での常設展示

セコム上信越本社前 「県庁東」バス停での常設展示

(協力:新潟交通株式会社)

協賛イベント会場での展示

協賛イベント会場での展示

(協力:新潟日報社・まちごと美術館COTOCOTO)

協賛イベント会場での展示

協賛イベント会場での展示

(協力:新潟日報社・まちごと美術館COTOCOTO)

セコム上信越では、障がい者の描いたアート作品を本社ビル前の「県庁東」バス停留所に展示しています。

障がい者の描いたアート企業や店舗に飾る「まちごと美術館COTOCOTO」様(注)の活動に共鳴し、展示するにあたって「より多くの方々の目に触れてほしい」と考え、バス停を管理する新潟交通株式会社様のご協力をいただき新潟県庁にも近く、近隣の病院最寄バス停でもあるこの場所に展示しています。作品は年に数回入れ替えをしておりますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

また、当社協賛のイベント会場でも障がい者の描くアート作品の展示や、行政が取り組むイベントへの協力などを通じて、共生社会の実現に向けて一助となるお手伝いをしています。

(注)まちごと美術館COTOCOTOとは
障がいのある人の作品レンタルを通して、障がいのある人と社会、人と人との関係を結び、新潟のまちが色とりどりの感性に溢れるように、“コトコト”と深めていこうする取組みです。
詳しくはまちごと美術館COTOCOTOのサイトへ。

:外部のウェブサイトへリンクします

地域を学ぶ

新潟日報社が主催・開学している“新潟日報みらい大学”に協賛し、地域のこどもたちが地域のことをより深く学ぶことができるイベント(サマーセッション)に協力しています。

  • 2014年度

    新潟市美術館バックステージツアーを通じて、芸術を学ぶ

  • 2015年度

    水と土の芸術祭を通じて、現代芸術と新潟市の風土を学ぶ

  • 2016年度

    鎚起銅器製作体験を通じて、燕三条のものづくりを学ぶ
  • 2017年度

    信濃川べりでのバーベキューを通じて、野遊びの楽しみかたを学ぶ

  • 2018年度

    新潟産小麦を使ったピザ作りを通して、地元産穀物を学ぶ

地域を学ぶ

地域を学ぶ

その他

より多くの方に防犯意識を高めていただくことを目的に、「こども安全教室」や「防犯セミナー」を開催しております。

セコムグループとしてのCSR活動

CSR Activities as the SECOM Group


セコムグループは、社会のサスティナビリティの実現という目的に向けてCSRの取り組みを推進し、SDGs(Sustainable Development Goals)の達成にも貢献していきます。 セコム上信越もグループの一員として、取り組んでおります。

詳しくは、セコム株式会社 サスティナビリティ(CSR)ページへ。